大真面目な話

ふと、先日、今私はM男さん達や家族を戦争に送り出せるだろうか。

と、自分に問いかけたのです。

かなりきつい、と思った。

多分、送り出さねばならないとなったら、奥歯位は自力で割る自信があるのだ。

何にせよ、心底からやだな……ってシンプルに思うのです。

まあ、これからの時代の有事は、女性も志願できるだろうけど。

憎むだろうな、国家という架空の概念を。

相手国も含め、人を恨むことは、私はせんだろうけど。

祖母は、父と兄を送り出したんだなと思ったりなど致しました。

今日も我儘を言って、無尽蔵に悪態をついていたらしいけど笑

老人の悪態を、良いんだよそのくらい、させたれや苦労したんだよ!と、毎年この時期だけは思います。

愛すべきクソッタレババアなので、我儘、虚栄心、差別主義、無尽蔵な暴言の語彙力、ボケてる癖に悪態をつく脳味噌だけぴんぴん。

階段から転がり落ちて救急車で運ばれても、持病無し、血圧年相応で異常無し、快眠、快食、快便。

救急隊員が首を傾げる。

肋骨折ってたんだけど、一週間で回復した。

急に食事中に吐いて意識を失って、急に起きて、煩いわね!?と文句を言って、病院に運ばれて精密に検査しても、何の異常も無い……ですね……と、医者も首を傾げる。

認知症の検査、全問正解で元の知能が高すぎるのかもしれませんね?認知症の症状しか出ていません……?と首を傾げる医者。

思春期の私(処女)がテレビで見た援助交際をしていると思い込み(処女)エイズを罹患してると思い込み(処女)心中に誘う。

おばあちゃん、私、モテないし、男性経験無いからエイズでは無いと思うな……と、モテない事を素直に吐露する羽目になる。

不細工で不憫だから、おばあちゃん一緒に死んであげると、言われるも

おばあちゃん、私は古代中国の唐時代なら美人だって兄貴が言ってたから大丈夫だよ……(?)

あんたの歯並びが悪いから心中しましょう。

歯科矯正しないんだったら私はこの子を殺す!

何でか知らんが心中に憧れがあるらしく、やたら心中に誘われたのが実に面白い。

書きながら笑ってしまった。

ボディローションを塗ってやろうと言ってボディーソープ塗られて、全身かぶれて夜間病院に担ぎ込まれたりもしたね。

味噌汁にコンソメスープ入ってたり。

今日はすき焼きにしましょう!と言って、はい、じゃあ作って頂戴、と、スーパーの袋を渡された小学六年生。

小学校高学年まで、足の速さで勝てず、点滅信号で走り出すのに追いつけず、赤信号で置き去りにされたり。

浪費癖があったり。

未亡人に憧れていたり。

この、祖母の話をすると、多くの人が非常に同情して、なんなら時に助けてくれようとする善良な方達もいらしたんですがね、

思春期の頃はそれはそれは不愉快でこいつと血が繋がってると思うと気味が悪いな……(純粋なる恐怖)とは思っていたんだけど、常々母に言われて、物凄くいつも納得してしまうのです。

「あの人は、思春期の頃に価値観が180度変わったんだよ、今まで良いとされていた事が悪に変わって、悪だったことが善にかわった終戦の時に、まだ大人じゃなかったの。

それが、どれだけのことなのか、私には想像がつかない。

あんたなんかにはもっと想像がつかないわよ。」

今ね、子供の頃にVHSを見ていて、インターネット配信を見ている、そんな変化を体感してみて思うのですよ。

「ババア世代の人の事は一生わからん!!」という事が。

因みに、ものっすげえ面白い生き物なので、二十代半ばから、こんな珍妙な生き物の血を引く私というものに誇りを持つ位には、大好きだなあと思います。

そして、本当に別れる日は、私の方が先に死ぬんじゃねえかと未だに思っていたりなどしますが、もしヤツが先に死ぬのであれば、そんな時は大泣きしながら万歳三唱してやろうと思っている。

何度も今会わないともう会えない気がするから、年寄の最後のお願いだと思って来てちょうだい……と、言われて5回位は会いに行ってるんだけどね。

いや、本当に、私の方が先だったらどうしようね……まあ、良いけどさ。

因みに、クソッタレババアですが、私を肯定する事もあります。

水商売やるんなら、お客さんから沢山教えて貰いなさい。

とかは、なかなか良いババアだなとおもいます。

あの人の中で、水商売のお姉さんというのは、職業選択のままならない時代と立場の女にとっての、自活して博識で歌と踊りの出来るスーパーアイドルだったんですよね。

私は、名もなきそのへんのクソッタレババアの記憶を、見知らぬ人の中に植え付けたいと思う。

これが、戦争の遺物だ、と。

絶対同世代の方への冒涜でしかないのだが、価値観という面で大きすぎる欠損を抱えた要因の1つではあると思うんだわ。

マキシムダブルプレイ

あかねさんとダブルでマキシムに行ってまいりました。

和室凄く良かったです。

和む。

胡座部分だけ縛らせて貰ったですよー

とても楽しい一日でした。

いつまでも褒められてる姿を見られないですが笑

牢屋があったので、入らされました。

そして、良い面壁って思いました。

私は閉じ込められても坐禅をするだけなのだろうなと思います。

ご機嫌ですねぇー!

とってもシンプルなザSM!!ってプレイでしたが、私の中でそういう時の緊縛はとても好きなので、勉強になりました。

見ることはとっても大切だからね。

縛ってアナルとか、本当に最高よね。

行きたいホテル

最近、あかねさんがお気に入りのホテルに行ってみたくて仕方がない。

ただ、いつも使う辺りより三千円位お高めかな。マキシムと同じ位かな。

リピーターさんで緊縛好きで、行ってやっても良いぞ!!という方は、事前予約でお願いします!!その時に「あかねさんのお気に入りホテル」に行きたいと言ってくれるとスムーズです。

そんなわけで、マキシムの予定もちょいちょい入っているので、物凄く楽しみです。

予約がややこしい的な話ではあるみたいなんだけども、

私の場合、マキシムは不定期に受けているのですが、だいたい土曜日に受けられることが多いですが、場合により火水も受けられるかも。

まずは可能な日をお店に電話で問い合わせるのがスムーズかと思われます。

早めのほうが良いです。

2週間前とかだと正直ありがたい。

正直ありがたい。

正直ありがたい笑

そんな感じ!!!

この前行った時のお写真(まだ何も行われて居ないが!致した写真は、ほぼ男性器のドアップだったので、本当に何してんだよってかんじですね、お疲れ様です!!!!)

外出調教

フル装備持参でやる気満々の女装子ちゃん。

リモコンローターを装着しての外出。

お化粧品選びながら急に襲うバイブ!

やらしさ!!

そして、直ぐに赤くなる体質で、きれーーーなスパンキングマークが!!

かわいいじゃないか!?!?

最終的にはローターが強すぎて麻痺したみたいだけど、アナル犯される事を楽しめるようにはなったかな?

身体が気持ちよくなるのはまだかもしれないけど、女王様に犯されるという楽しみは良いと思うんだ。

そして、喋るのが楽しかった!

喋りながら遊び散らかす!!

いいプレイでした。

また会える日を楽しみにしてるー!!

下品という褒め言葉

時たま、露骨で猥褻なポーズのM男さんを見て、

下品な姿だねぇ

と、プレイ的な意味で「褒め」たくなるのだけど、絶対伝わらないので

スケベだね

という言葉にしている。

言葉責めって、人の言語感覚によっては、言葉責めを逸脱した言い過ぎになりかねなかったりしてね。

物凄く難しいなあと思う。

言語って面白い。

私はパープルムーンのお店のコメントがかーーーなり好きです。

私にはまったくない言語感覚なので。

片桐はいりのエッセイは、片桐はいりにしか書けないんですよ!!!と、書いてるフロントさんに熱く語るのでした。

私の文章はとても普通だと思う。

言語感覚で言ったら、硬いかなと。

でも、イノセントなんですよ。

下品という言葉は、品がないとか、品性が下等とかって意味合いだと認識しています。

でも、下品である事を「悪い事」とは思っていないから、下品ねぇ♥という言葉責めが飛び出そうとするわけです。

かと言って「良い事」でもない。

下品は、下品という表現でしかないのです。

かつて、私が何かの感想を言って、それは失礼だよ!!と言われて、え……!?!?本当に説明して!?ごめんね、わからないんだ!!ってなることが多々ありました。

親切にも説明してくれた話を聴いていると、その方達は言語に対して感情を設定して良い悪いの判断を持っている事に気が付いた。

具体的な話だと、

君はこの場においてマイノリティだね!

と、言ったら傷付いてしまった方がおりました。

その方は「マイノリティ」は悪口として使う物で、少数派というのは被差別者という感覚を持っていたので、蔑まれた気持ちになったそうです。

それ、その感覚があるって事は、少数民族が無条件で被差別民族に見えて蔑まれてるってこと???と、質問したら、そうではないと答えてくれたので、私とその方との間にあった言語的な誤解が解けました。

というような事が一度や二度では無く多々あり、私は誰しも言語感覚に差があるという事に気が付いた。

そして、多くの人が単語そのものに感情を設定して善悪や良し悪しを持たせている事にも気が付いた。

なので「良い意味で」とか「良い悪いでは無くて表現として」とか「的確な言葉がこれしか思い浮かばなかったんだけど」とか「悪いとは全く思ってないんだけどね」等と、なるべく補足をつける様になりました。

で、そのことに気がついてから、言葉に対する感覚について観察するのが物凄く楽しいです。

感情を持たせている人は、それぞれの場面に対して使える単語が割と狭いので、口下手だったり、反応や反射で済ませる人が居たり、常識的な定型文が得意だったりします。

私の様に言語イノセントマンも、そのことに気が付いていない場合、周りを不用意に怒らせまくって、コミュニケーションが苦手になったりします。

「言語に言語以上の意味や感情や良し悪しや善悪は無い。だが、感情を当てはめて判断している人が割と居る。」

これを心に置いておくと、とても人間社会をサヴァイブするのに便利です。

私はSMクラブの女王様です!!!!

お忘れなく!!!!!!!

凄く楽しい女装プレイしたので!!!!!また後日プレイの記録書きます!!!!!