緊縛

緊縛だけで感じる男性は少ない。

と、なんとなく思っていたし、人からもそう言われることがおおかったんだけど、最近そうでもない気がしてきたんですよね。

私と遊んでくれる人達は何故か多いよね〜〜と思っていたんだけど、

緊縛が感じる男性は充分にこの世に居るんだろうなと。

認知され辛いだけなのかもしれない。

緊縛だけで悲鳴をあげるほど感じてしまう様な事って、いいなあと思うんですよ。

ぐったりとして。

そうじゃないプレイの私は凄く煩いですからね〜

緊縛しっとり系で!!と言われたら緊縛しっとり系もいけますからね。

グジグジっとした、湿度の高い緊縛、やっていこうと思う。

夏だしね!!!

アメとムチ論争

こよみさんが、よしよし系の人なので、ふと懐かしさを覚える。

SM始めた頃はよしよし系だった!!と、思った。ほんの数ヶ月くらいは。

そして、M男さんにも訊いてみたのだ。

私のプレイにおいての飴とはなんであろうか?というか、存在してる???って。

「射精……」っていう凄く頭の悪い解答は無視しました。

まあ、一応ちゃんとありました。

むしろ……

やることなすこと全部飴って事で話が纏まった。

言わせて無いからね!?笑

(胡椒以外とは言ってたような……言ってなかった様な……?)

苦しみの先にある快楽とか、楽しいニヤニヤっとした面とか。(ニチャニチャだと思う)

そういうものを求めて遊びに来るのだから、それそのものがご褒美で……

ということに着地したらしい。

言わせてないからね笑

そうやって私を肯定する人と(胡椒はともかくとして)話しつつ、よしよし系やってた時って、どんなだったっけえー?と思ったりして。

ドギープレイとかもそうですが、今日は甘えるのだ!!!そう決めた!!!!!!という激しい情熱を持っている時には、それがうまく噛み合ってたなあと思うのです。

甘えると心に決めているからこそ、私が突き放せば縋り付くし、縋り付かれたから意地悪をして引き剥がそうとしたり……するわけだね……

結局責めてる……!!!!!

私ってそういう人みたいだね。

だからたのーしーのだね。

私は、楽しむことに隙がない。

三面六臂になりたい

ずーーーっと言ってるけど、私は三面六臂になりたい。

面は一個でも良いか……とりあえず六臂は欲しい。

六本の腕があれば、絶え間ない責が出来る……

一本鞭で乳首を狙うんだけど、動くから外れる……でも、動くな!って言うとちゃーんと当たるのです。

踏み付ける良さ……

ここまでは、様子見みたいな所があった。

これ、このロマン、これをされたい!

じゃあ、こっから本番ね!!

煮て非なるものと言うことを繰り返す。

M男くんも、どんどん小出しにしてくるから、私の閃いた「おかわりプレイ」という流れにマッチしちゃったんですよね。

見事な程に。

マッチすると、凄く楽しい。

おかわりプレイの流れってなんだよ、先輩後輩友人、誰からも聞いたことが無い笑

でも、やりたくなったし、向こうもそうだった……

だからSMって好き。

私のゴーストが訴えかけてくるのだよ。

今日はおかわりの流れで!!って。

一応、言っておこうと思います。

「新宿にもいるから!!!!!!!!」

自己主張とか自己顕示欲とか

キャッチーな自撮り、だんだん上手くなってきたきがする笑

これはプレイの一貫です。

もっとプレイプレイした日記はまた後日。

因みにノーマルカメラですんで、流行りの絵面にはなっていない笑

まあいいか笑

これは、ヒールを履いたらマキシムのトイレのドア枠に頭を擦った記念写真です。

新宿で履いてるのよりヒール高い。

因みにこれもプレイ中、わりと耐えられる所で急にトイレに行って、自撮りしてるからちょっと待って!という放置プレイ中です。

私ってば何でもプレイにする。

過去最高に脚がむちむちしてる。

程よい……

私の好みの脚だ。

この靴凄く好きだけど、履いて出かけるとしんどいんで、プレイに使えるのは嬉しいね。

新宿に持って行くには重いのである。

チェーンブロックもね。

そして、自撮り(と呼ぶには些か出来が悪い)ものをどうして載せているのか?

今の私に納得して遊びに来て欲しいから……

なのです。

文章を沢山書くのも、殆ど加工無しの写真を載せるのも、会いに来てがっかりさせるのはな……と思うからなのです。

普通は会いに来てくれる人を増やすために、好きになってもらう為にそういう事をするのだろうと思うのだが……

私の場合、私という人に納得して遊びに来てくれる人が、一人でも居てくれたら凄く幸せなのです。

沢山じゃなくて良いのです。

だから、極端な言い方をすると、減らす為なのかもしれません。

勇気を出して来てくれた人と、本気で楽しみたい……

なんなら、M男さんに「そこまで楽しんで頂けるとは…………」と、引かれたいくらいです。

実際引かれとるんです笑

それがね、ハードな鞭だろうが、マニアックなフェチだろうが、快楽責めだろうが……なんですけどね。

私の承認欲求は、そういうディープな所にあるし、同じくディープな承認欲求を満たしたいと思うのだ。

別荘の良いところ

106号室の良いところは、ベッドの上に吊床があるところですね。

快楽系(ハード)も行けるし、暴力系も行けるし、羞恥風味もいけるわけですよね。

良い部屋だよほんとーに。

大好き。

あと和室が好き。

これはゴールデンウィークのハード快楽責めの直前の写真。

このあと、酷い目に遭う人の肖像。

快楽責めは、死ぬほどキツイハードな責になり得るからね。

鞭のほうがマシって思う様なね……

東所沢道具を増やすために、道具箱がほしい。

どんなのが良いかな〜

キャリーケースである必要性は無いからね〜

何が良いかな〜

工具箱かな~

何よりもSMがしたい気持ち

私という存在について考える機会があって、すっごく久しぶりに考えたんだよね。

10年以上ぶり???ってくらい笑

まだまだお若い方達に円香さんをやるのはこんな感じだった!!

という話しをする為に考えたりしていたんですよ。

結局、私は何をかなぐり捨ててでもSMをしたかったと思う。

人に言えるまっとうな仕事や誇れるキャリアとかね。

まあ、私は人に言えるし誇れるけどね。

親にも言えるし。

その他にも色々な、SMをしていなかったら気にしていた事を脱ぎ捨てて、SMをする事に全身を傾けてきたと思う。

SMで頂いたお金は、生命維持とさらなるSMの為に使われるしね。息抜きは生命維持に含むけど。

人間関係もSMに偏っていったし、何故か昔からの友達ですらSMに寄り気味になっていったしね……

休みの日も大概SM関係の事をしてきたしね……

最初、何もかも持っていなかった。

普通の服も、化粧品も、髪の毛も……笑

道具はわりと持ってたけど。

懐かしいね。

今になって思う、私の情熱は重い。

辞められるんなら、初めからやってない。

私にSMをやらせてくれるならなんだって良い……

みたいなね。

それ以外の生きている目的が、当時は無かったんじゃないかと思う。

今もそんなに変わらないけど……ほんの少し、当時よりも欲深くなったかもしれないですね。

やりたい様にSMをやりたい、みたいな所は少し増した様に思う。

だけど、SMはやればやるほど魅惑的で、それを辞めなくて済む様な努力はしていきたいなあと日々思うわけです。

だんだんね、道具も使い飽きてくるので、キメラにしたりして笑

ポップで可愛い。

ちなみに、こんなんじゃ全然物足りない人に、これ入れたいから入れて写真撮って良い???みたいな事をやっていました笑

デカイ女の着物の話し

女着物の話をする!!

大切な事なので2度、3度と言う。

今の和装の「正しい着付け」が始まったのは昭和であって、着物の歴史のほんの一瞬、最後の最後、というか、着物を普段着から排除し、衰退させ原因が昭和着物だという事を最初に覚えて欲しい!!!!

私の理想の世界男版はこちらです↓

男着物について

こちらを踏まえた上で、女装子ちゃんにも役立つ(わけがない笑)デカイ女着物の話し。

皆さんがイメージする昭和着付けというのは、

身体を寸胴に整えるためにタオルやなんかで補正を入れて、おはしょりを上げて、胸元をクリップで止めて、帯にプラスチックの板を入れて、枕や帯締めで帯を止める、という大変大仰な物です。

昭和着物と書いてる時はこれです。

その他「着物」と書くときは着物全般の事ですので、過去の文化的に裏付けのある着こなし全般になります。

因みに、モダンな和洋折衷はここでは扱わぬ事とします。

紐解いて行けば時間がかかって仕方が無いので、さっぱり行こうと思う。

そんなわけで、デカイ女の為の着物との付き合い。

です。

①昭和の着方のコツ

②アンティークとの付き合い方

③異性装のススメ

いってみよう!!!!

①昭和の着方のコツ

でかい女というのは、まあ、着物の丈だの裄だのがただただ足りない。

女装子ちゃんも足りないですよね。

浴衣みたいな単衣着物なら、少し手縫いが出来れば直せる事もあるけど、まあ、面倒だよね。

で、女性用のFREE SIZEの着丈はだいたい165cm

170cmだと、おはしょりが出るギリギリです。

(因みに男性のLサイズ浴衣は145cmくらいです)

この場合にお端折りを出すコツがありまして、円香さんの母が苦肉の策を講じた着方ですが、腰紐を、本当に腰でしめる。それだけです。

裄はアームカバーでもしといたらよろしいかと。

そして、帯は少し上めにしめますと、丈の足りてる着物の様に見えます。

大正時代くらいの若い女性は、身八つ口いっぱいに帯を上げて着ていた様なので、そこまではいかずとも上げて着たらおはしょりの見栄えはそこそこ整います。

女装子さんもやってみるといいよ。

②アンティーク着物というのは、だいたい150cm台の人向けの着物が多いので、170cmの人にとってはほんの少し長い対丈着物くらいあります。

おはしょりは無理だけど対丈で引きずらないくらい。

高畠華宵の絵にはおはしょり無しの着物も登場したりするので、高畠華宵風です〜と言い張れば良いような気もするけど、なんとなく見慣れた感じに着たいと思うので、おはしょりの代わりにしごき帯を巻いてみるという手があります。

上げてる風です。みたいな趣。

今は振り袖の時に帯の下に巻いてるやつね。

あれかわいい。

それでも足りない場合なんだけど、江戸時代は襦袢は見せて良い物だったので、着物の下に着物を着たり、見せられる様な好きな布で裾除け作ったりしても、まっっったく間違いでもなんでもない。

裄はアームカバーでも(以下略)

羽織だけ新しいサイズの合ったものにしておくのもいいよね。

あと、幅が足りない場合なんだけど……

戦後辺りかと思うんだけど、身体の曲線を活かす様に、ウエストを締める着こなしもあったんですよ。

足りないにも限度はあるけど、細い所に合わせて着る、というのも一つの考え方ですよね。

女装子さんは身体が男性で、直線的なのでその様な着方もとても似合うと思うのです。

この場合、皺をしっかり折りたたんできっちり処理すると素敵かと思う。

③異性装のススメです。

結局の所、日本人は結構男装したり女装したりしてきている人種なのです。

先ほども書いたように、アンティーク着物というのは150cm前後のサイズが多いなると、170cmの人は逆にアンティーク着物が狙い目なのではないかと思うのです。

対丈で、細い帯で小袖風に、少しマニッシュな着こなしをするのはとても素敵に思う。

男性も女性向け着物を普通に着たら良い。

女性も普通に対丈で着たら良い。

裄はアームカバー(以下略)

布足せるなら足したらいいと思うけどね。

◯余談

帯についてもだけど、カッチカチのバッキバキに帯を締めなきゃならないわけじゃない。

帯締めで帯がくっちゃくちゃになってる白黒写真なんて山程出てくるし、別にみっともないとは思わないほうがいいと思うんだ。

そして、普段着にするんなら半幅や兵児帯、最近はカジュアルな袋帯なんかもあるよね。

スカーフやベルトでもいい。

日常も着ていた物として考えて、楽に着たいし、楽に着てる人が山程居れば、私が目立たないで済むから早く皆が着物きてほしい。

間違ってるとかいちいち言えないくらい増えて欲しい。

楽な方楽な方に流れて着て欲しい!

そうそう、今度襦袢の話もしようと思う。

PVC

エナメルフェチにも色々ある。

黒いテカテカ

タイトなルックス

なんてのをイメージする人が多かろうと思う。

蒸れる暑いテカテカちょっとかっこいい。

PVCフェチは奥深いんだ!!!と、言いながらPVC遊びをしました。

PVCのサウナスーツとかでも萌えるとかって言いながら(私が)

面白かったんだ。

女王様と同じ様なコスチュームを着るのはM男としては違う!!という気持ちが雨合羽になるらしい。

おくぶけえええと思いました。

あとわかるーと思った。

むかーしむかし

2017年にやったプレイ

ビニール袋の中にローション入れて一緒に入ってプレイをしていた。

WAMプレイとしてのPVC袋だったんですが、とても良かった。

とーっても。

思い出に浸ってみたり。

古代ギリシャに思いを馳せる……

古代ギリシャでは包茎の皮を伸ばして紐で結んでいたらしいよ。

と、思いつきで皮貞操帯みたいなね。

皮伸ばせる人しかできないね〜

自作貫頭衣で折檻を受ける。

縛り上げ正座。

むちゃくちゃしんどいらしいです。

なんか合わないね……

合わないなりにも、効いたから良いんですけどね……

これ顔が写ってる写真も撮らせてもらったんだけど、その顔が凄い、泣きそうでかわいいの……

見てニヤニヤしちゃう。

かわいそうにね……